medicalcookbooks.com

メンタルヘルスについて

メンタルヘルスについて

メンタルヘルスについて 現代の日本社会においては様々なメンタルヘルスの問題が取りざたされるようになりました。一つはそれだけ精神医学や心理学の分野が発展し、そのサービスの質や量も向上したということがあります。また社会的な成熟が人に更なる健康への関心に目を向けさせるようになったということもあります。一方で社会全体のストレスが高まっており、専門的サービスが必要となっている事情ももちろんあります。これらの要因が組み合わさり、メンタルヘルスへの関心が社会的に高まっていると考えられます。

さて、メンタルヘルスを適切な水準で維持するためには何をすればよいのでしょうか。一つは体の不調と同じように心の不調に対してもある程度敏感であることが必要だといえるでしょう。心は体と同じように単純に疲れによってもバランスを失ってしまうのです。一方で、敏感すぎることは別の問題にも繋がりかねません。心の過敏さはそれ自体が不安やストレスの結果として起こっていると考えられますので、もしこれが過剰に強く日常生活を困難にする場合は、専門機関の受診が必要かもしれません。

さてでは自分のメンタルヘルスの状態に目を向けたうえで何をすればよいのでしょうか。簡単に崩れたバランスが、休んだりストレス発散することでまた保てる場合はそれでよいでしょう。一方で、既に崩れたバランスを自分たちの力のみで元に戻すことが難しい場合もあります。そのようなときは医療機関などの専門機関の受診が必要かもしれません。一般に専門機関は敷居が高いと感じられがちですが、現在は昔に比べ広く浸透していますので、安心して受診することがより容易になっています。